L’italiano dell’arte

…とは何でしょう?

これは、絵画作品の分析を通してイタリア語を学習すると言う斬新なコースで、語学総合コースのレベルが中級の外国人(B1/B2)用に考案されたものです。このコースは情報の伝達をよりたやすくすることを目的としています。学習者はまず視覚的に絵画作品をインプットし、その作品について考え、仮説を立てるように指導されます。同時に、伝達能力を伸ばすためにイタリア語の知識を増やし、イタリア語でイタリア美術について語ることも求められます。更に、イタリア語で書かれたイタリア美術史関連の情報をリサーチし取得するなかで、学習者は自主的にレベルアップできるものと考えられます。

…このテキストはどのように構成されているのでしょう?

テキストはさまざまな章から構成されています。

  • 教授法に則った4つの章(Unita’ didattiche)は、学習者が歴史的且つ美術的に正しいアプローチを通して美術作品の知識を持ち、美術専門用語を習熟できることを目指しています。各章は、その章で取り上げた作品の概要とそこで習得した美術関連の演習と言う、文章読解と実習問題から構成されています。
  • さまざまな様式と異なる時代の作品(Analisi di opere di diversi stili e periodi)を分析する章ではイタリア美術の傑作10点が詳しく述べられています。
  • 次に考究欄(Schede di approfondimento)があり、先行の章では取り上げられていない美術作品8点の簡潔な分析が記載されています。
  • 言語と文法演習(Eserciziario di lingua e grammatica)は学習者にとって美術専門用語の活用練習と文法復習に役立ちます。
  • 更に、このテキストで扱った練習問題全ての解答(Soluzioni)と本文中には記載されていない聴き取り用の文章が掲載されています。
  • 美術分野で使用される主な専門用語の語彙集(Glossario)が巻末に備えられています。

更に…

表紙裏巻末(裏表紙から3ページ目)にあるクーポンを利用して次のことができます。

  • www.scuolabook.it のサイトからタブレット、電子黒板、コンピューター上に利用可能なテキストのデジタル版eBook )を無料でダウンロードできます。eBookではテキスト全体に加えて次のものがあります。

Audio

本の中で紹介されている聴き取り用テキストのオーディオ・ファイル

Esercizi

自己採点可能な対話型練習問題

Immagini

幾つかの時代の美術や芸術運動についてより深く知るための図像ギャラリー

  • www.hoepliscuola.itのサイトではデジタル版オンラインでの補助教材)として美術に関するイタリア語のあらゆる補足資料にアクセスできます。
    • 教授法に則った教師用ガイド
    • フォト・コピーや切り抜き可能なカード付きアート・ゲーム
    • テキストの聴き取り問題に関する文章付きMP3ファイル

…どこでこの本を購入できるのでしょう?

(日本語訳:松永 眞智子)